Heavenly Blue

"Feel so good too good to be true."

スポンサーサイト

posted at --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-12-20-Wed

漏れ様 生誕後夜祭

posted at 23:56

今度は少し帰ってきて14日の話。

小豆沢さんがご馳走して下さるというついでに鎌倉散策。

鎌倉駅前にお上りさんの如く立ちつくすまめ→大仏の螺髪の上でくつろぐ鳩について考察→20円→高徳院に住まうリスさんの観察→長谷寺の紅葉を鑑賞→千体地蔵のご尊顔について考察→観音三十三応現身立像に目を合わせてみるテスト→暇人邸のあるあたりを推測→ドイツパンむしゃむしゃ→長谷駅前の変な像vs漏れ→鶴岡八幡宮の参道に関するウンチク→巫女さんギザカワユス→おいしそうなハム&ソーセージ→おいしかった豚まん→まめとまめや撮影会→おいしいとは言い難い蕎麦→せんべい&漬物&納豆→昔懐かしすぎる感じのカフェ

この日は全然写メらなかったので、文字だけでお送りしてみました。
ちなみに、唯一撮った「
まめや」は豆菓子の店らしいです。
撮影に夢中で店には入り忘れたんだけどもね。

しかしこう書き出してみると、ほとんど寺社仏閣か食べ物に集約されるな。
まあ結論としては、鎌倉はとても良いところだと改めて思いますた。
まめちゃん、ありがとうございました。

なお、後日仕入れた情報なのですが、大仏さんの近くには「大仏うどん」なるものを出す店があるそうで。
たぶんここのことかな。これはネタ的に行っておきたかったなー。
スポンサーサイト

COMMENT



2006-12-25-Mon-15:42
いまさらなんですけど、楽しかったね。
あの忌まわしい後半端折ったところがよい◎

そうそう、「長谷寺で巨大な回す経典みたいなのと一緒に回ったまめ」っていうおいしい情報忘れてるよ~

2006-12-30-Sat-14:33
いまさらなレス

その情報、忘れてたな。でも簡潔に書きづらいんだよね、それ。
「長谷寺で巨大な回す経典みたいなのと一緒に回ったまめ」じゃあなあ。
「輪蔵と一緒に一周してしまい、御利益の受けられないまめ」とか。
輪蔵については各自ググっていただくということで。

りんぞう?

2006-12-30-Sat-23:53
輪蔵さん。りんぞうですかそれ?

チベットにりんぞうミニサイズがあったよってテレビが。

2006-12-31-Sun-19:55
りんぞうさん。間宮林蔵じゃないよ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BC%AA%E8%94%B5 から転載↓

「輪蔵(りんぞう)とは、仏教の寺院内等に設けられる経蔵の一種である。転輪蔵。」
「経蔵の中央に、中心軸に沿って回転させることが可能な八面等に貼り合わせた形の書架を設け、そこに大蔵経を収納した形式のものである(回転式書架)。一般には、この経蔵を回転させると、それだけで経典を読誦したのと同等の御利益が得られるものと信じらている。」

結構いろんなところにあるみたいだね。日光東照宮とか、京都の知恩院、西本願寺とかとか。

コメントの投稿

HOME
ADMIN >> LOGIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。