Heavenly Blue

"Feel so good too good to be true."

スポンサーサイト

posted at --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-12-19-Tue

まったくゴキゲンなヤツだったぜ

posted at 02:09

さらに戻って6日。胃腸炎にやられる直前の話。

ゴキゲンなヤツというのはJamie Cullumさん(27)。
この日渋谷のAXでライブがありまして、なるしと一緒に見に行ってきた。バンド練を休んで。
バンドの皆さん、その節はすみませんでした。

Jamie Cullumさんはイギリス出身のPf&Voの人で、映画『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12ヶ月』の主題歌「Everlasting Love」で一躍有名になった人です。
基本的にはJazzの人ということになるようですが、でもアルバムを聴いてみるとまるでRockやR&Bのアルバムみたいで、ノンジャンル?ボーダーレス?ジャンルレス?なんて言うの?あ、クロスオーバー…は古いか。
まぁ要するにいかにも「現代のJazz」つー感じの人ですよ。メインのバックボーンがJazzっていうだけだよー、みたいな。
なのでHMVに行くと、Jazzコーナーと洋楽Rock/Popsコーナーの両方にCDが置いてあったりします。

この人のライブがですね、まー次から次へとあの手この手でお客さんを全然飽きさせないわけですよ。もうゴキゲン。
アコギをパーカッション代わりにする人は見たことあるけど、グランドピアノでそれをやる人は初めて見たよ…しかもうめぇし。
そういうライブのスタイルは全然Jazz Men的ではなくて、むしろVIP STARじゃなかったPOP STARな感じ。
もっともお客さんの方も、Jazz好きというよりは洋楽Pops好きと思しき人達が多かったから、あれで正解なんだと思います。
やってた曲はほとんどオリジナルなんですけど、ライブ用のアレンジでところどころにJazzスタンダードのフレーズを入れ込むという小憎い演出も。
でもそこに食い付いてワーキャー言う客は、やっぱりいなかったなあ。

そんなこんなで2時間ほど充分に楽しませてもらったあと、飯を食おうということに。

で、前に先輩に連れて行ってもらったことのあるハンバーグ専門店「ゴールドラッシュ」へ。
なるしとご飯を食べるときは、やっぱ目一杯!じゃないとね!

そこで食べたのが冒頭の画像の、ハーフ&ハーフハンバーグ(300g)です。
もうね、目一杯すぎた。お腹いっぱい。
そういえば前回来たときは1ポンド(450g)を食べたような気が。我ながらよく入ったな…
ていうか、胃腸炎の最中ほとんど何も口にしなかったせいか、それ以降胃が縮んでしまったようで、今だったら300gも食べきれる自信がありません。
1サイズ小さい200gで充分やー。おそらく。

ちなみにこちらのお店はDEBUYA公認ショップらしいです。
そんで一番の人気メニューは焼きトマト&ラッシュハンバーグらしいです。

この後、帰りの電車の中で腰痛と共にお腹にも違和感を感じ、食べ過ぎたかなーなんて考えながら家に帰って横になったのですが、あとはもう…
未確認情報なんだけど、例のノロ的何かが発症するときには、どうも最初に腰に来るらしい?
確かに僕も腰には来てまして、でもそれはライブでずっとスタンディング&帰りの電車もスタンディングのせいだと思ってたんだけど…違うのかな?


今さら気付いた。なんか最近なるしと遊んでることが多いね。
相当の頻度でこのブログに名前が出てる気がするよ!ウホッ!
スポンサーサイト

COMMENT



2006-12-25-Mon-01:20
遊ばしてもらってますね♪
いやはやありがたい限りで!!
忘年会と新年会も道連れですよ☆彡

佐世保バーガーも食べとかないとねぇ~!?

2006-12-30-Sat-14:29
今後ともよろしくおながいします。

そうだ、佐世保バーガーだ!食わなきゃだ!

コメントの投稿

HOME
ADMIN >> LOGIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。