Heavenly Blue

"Feel so good too good to be true."

スポンサーサイト

posted at --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-11-16-Thu

そういえば

posted at 02:25
なんで蚊に刺されると痒くなるんだろう?

ホントに「そういえば」な話題ですみません。
ものすごくどうでもいい話題な上、時節柄というわけでもなくてすみません。

と先に謝っておいて、さあ本題。

気になってるのは、蚊に刺されて痒くなるメカニズムって一体どんなんなの?
ということではございませんで。
なんで痒くしちゃうのかなと。

例えばの話、蚊に刺されるとすごくキモチヨクなる、とかだったらステキじゃありませんコト?
ステキかどうかは別にしても、お互いにとってより良い共生関係が築けると思うのですが。

人間様の立場で考えたとき、
『蚊に刺されると痒い→痒いのはイヤ→刺されたくない→ならヤられる前にヤッちまえ!』
かくて人間様と蚊の間には、"ヤるかヤられるか"の敵対関係が生まれるわけですよ。
これって、蚊にとっても決しておいしいことであるはずがない。
人間様は躍起になって狩ろうとするから、それだけ生存率も低くなるわけだし。
蚊の繁栄の妨げになりこそすれ、一文の得にもならないんじゃないのかなあ。

これがもし、蚊に刺されると気持ちよくなるんだったら、
『蚊に刺されるとキモチイイ→キモチイイのはキライじゃない→刺されてもいいかも→ていぃうかむしろもっと刺してぇぇぇぇ゛ぁあああ あぉぁあああ あぉぁあああ あぉ゛(以下略』





失礼した。

まあ少なくとも人間様も嫌な顔はしないですよね。
というか、刺されることに対して無頓着になれそう。
人間様気にならない、蚊も血ィ吸い放題で大繁栄、と晴れて万事が丸く収まるぢゃないか。
メデタス!!

で、最初の疑問ですよ。
じゃあなんであえて痒くなるようなシステムになってるのか。
人間様に狩られまくって、それでちょうど全体の個体数のバランスがとれるようになってる、
とかそんなとこかなあ。

神の見えざる手。
大自然の神秘。
大草原の小さな家。





失礼した。

スポンサーサイト

COMMENT



2006-11-16-Thu-22:03
お見事。すごい洞察力だ。感心しました。
君も調べたと思うけどさ。
思うに、蚊は、自分の唾液が吸血対象に、免疫反応を起こす事を知らないんじゃないか?くどいけど、知らないというのは、遺伝子的にということ。
何度も申し上げているように、蚊が吸血する対象が人間だけではない事も、重要でないかと、思うわけで…あります。(総理風)
確かに考えてみると、面白いね。上手い例えが思い浮かばないのが残念だ。

2006-11-16-Thu-23:46
>君も調べたと思うけどさ
いや、あえて調べてないっす。
基本的に単なる思いつきであり妄想の類なので、妄想はあくまで妄想としてまとめてみようという。
そこのwikiの
>カが必要な血液を吸引し終われば、
>カに刺された箇所の痒みはさほど感じることはない。
>しかし、カが何らかの理由で吸引を中断し飛び立った場合、
>唾液を刺された体内に残したままであるため、痒みが残る。
これは知らなかった。だったらすべからく仕事を完遂しなさいよ、蚊。
>蚊は、自分の唾液が吸血対象に、免疫反応を起こす事を知らない
まあそういうことなんだろうけど、それなら免疫反応を起こさないような進化をしていてもよかったんじゃないかなー、なんて思うのよね。
それは無理な話なのかな。そこらへん、生物学は門外漢ですから全然わかりませんが。
なんにしても、反応していただいてありがとう、ありがとう。

2006-11-16-Thu-23:49
因みに俺が、血吸っても痒くならないから、ご心配なく。

2006-11-16-Thu-23:52
だって、みんな。

コメントの投稿

HOME
ADMIN >> LOGIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。