Heavenly Blue

"Feel so good too good to be true."

スポンサーサイト

posted at --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-04-19-Sat

ぼくちゅう

posted at 00:48
ぼく、ピカチュウ!

の略じゃないよ?


現在公開されている映画で、『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』というのがありまして、これがちょっと気になっててですね。
70年代のとある田舎町を舞台に、高校生のグループと駐在さんがイタズラ合戦を繰り広げるというお話で、なんか面白そうだなーと。

で、映画自体は未見なのですが、先日本屋さんでこれの原作本を見かけました。
買おうかなとも思ったんですけど、そもそもこの本、ブログ小説を書籍化したものなんですよ。
だったらブログを読めばいいんジャマイカということで、読み始めてみたところ、これが予想以上に面白い。

ネット上ではすでに一年以上前から相当話題になっていたようなのですが、恥ずかしながら私、寡聞にして存じ上げず。
電子の城とまで呼ばれたこの私がッッ…ってまあ、それはどうでもよいんだけどもね。

さて、作者さん曰く、このお話はフィクションとノンフィクションが入り混じった"半フィクション"とのことなんですが、お話に出てくる愉快な登場人物やイタズラの数々は、ほぼノンフィクションみたいなんですよね。
作者さん自身が高校時代に実際にやらかしたイタズラ、そのまんまらしい。
そのイタズラがビックリするぐらいにバラエティに富んでいまして、こんな面白いけど下らないことを、よくもまあ次から次へと思いついたもんだと感心しますし、笑えます。

それだけでなくさらにビックリなのが、そんな高校生たちに対して大人気なくイタズラし返す駐在さん。
そこはかとなく両津勘吉巡査長を彷彿とさせる、コミカルなキャラクターで笑わせてくれます。
今だったらとてもじゃないけど社会的に許されなさそうな警察官ですが、当時はそれだけおおらかな、良い時代だったんでしょうかね。

まあなにしろとにかく、面白いんですよ。
興味を持たれた方、お暇がある方には是非ご一読されることをオヌヌメしたいわあ。

『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』

すでに700話くらいあるらしく、なおかつ現在も更新中なので、全部読むのは正直かなり骨が折れます。
っていうか僕も全然途中だし。
でも一話一話は短いし軽~くスイスイ読めますよ。
携帯でも見れるしね。

スポンサーサイト

COMMENT



2008-04-19-Sat-15:36
今はブログが映画になる時代なんですね。
書籍化もされて印税ちゃんと入るのだろうか。

そういえば、電車男もドラマ、映画で結構儲かったと思うんだけど、あれって原作の権利は誰のものなのかな。
2ch?

2008-04-20-Sun-16:21
関係者がそこら辺のことを一切明らかにしてないようなので、正確なことは分からんけども。
2chと、まとめサイトの中の人と、電車本人で三分割とかじゃない。
まとめサイトの中の人=電車、という説もあるようですが。

2008-04-20-Sun-23:28
えー?

ということは、電車男がどこの何がしか、特定出来てるのか。

2008-04-21-Mon-02:22
書籍化するときの打ち合わせに電車本人が参加したみたいだし、文庫版では電車男も含めた関係者の座談会なんかも収録されてたし。
ただ、そもそも電車男の話自体、実際のところフィクションなのかノンフィクションなのかが謎だからねえ。
まあフィクションだったとしても、当時電車男として2chに書き込んでた人物=作者がいるわけで、その人は特定出来てるってことでしょう。
んで、一説によれば作者="電車男関連スレッドのまとめサイト"を運営してる人なんじゃないか、とか言われてるわけです。

2008-04-21-Mon-22:34
丁寧に返事ありがとう。

俺もネットで調べてみた。

まさか電車男自身の自作自演もあったとは知らなかったな。

2008-04-22-Tue-03:16
いやまあ、あったかどうか定かではないんだけどもね。
直接的な証拠はひとつもないし。
でも、いろんなことを考え合わせると、可能性は否定できないみたいだね。

コメントの投稿

HOME
ADMIN >> LOGIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。