Heavenly Blue

"Feel so good too good to be true."

スポンサーサイト

posted at --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-08-21-Tue

Zippo解体

posted at 23:46
070821_01.jpg

近頃、愛用のZippoたんの調子がどうにも良くない。
前よりオイルが飛ぶのが早いし、火付きも悪い。
5年くらい使ってる物ですが、もちろん消耗品は交換してるし、消耗部分以外がヘタって調子悪いってことは考えにくいしなあ。
おそらく芯のセッティングがよろしくないんだと思うんだけど。

というわけでお手入れがてらバラしてみる。
とりあえず、明らかに出過ぎている芯に自重してもらうために少しカット。
これで少し様子を見てみよ。

このZippoは、下部の刻印を見ると01年9月製造で、買ったのは02年だったかな。
1500円くらいで買った一番シンプルな安物モデルですけど、ずーっと使ってると地味に愛着が湧くもんですね。

機械モノとかだと、どうしても愛着より新しい物への興味が勝ってしまいがちで、使っている物が調子悪くなると、それを口実に新しいのを手に入れようとしてしまいます。
でもこういう物はそんなこともなく、メンテナンスしてなんとか使い続けてやろうと思えるから良い。

あ、楽器なんかは微妙っすね。
基本的には愛着を持って使い続ける派なんですけどね。
新製品にも興味ありまくりんぐ。
スポンサーサイト

COMMENT



2007-08-22-Wed-02:05
煙草吸わないから、火がつけば何でもいいじゃん、って思ってしまう。
嫌煙コメントが延々と出るから止めますけど、俺はへそ曲がりだからあえて、マッチを使うなんてのも時代錯誤で良いかなと思います。
防災用品に濡れても火がつくマッチもあって面白い。

喫煙が前世紀的な行為になる時代が来ると良いのですが…。

2007-08-28-Tue-23:56
確かに喫煙具の話ですが、喫煙の話じゃないんだからあまり目くじら立てないで下さいませ。
単に、こういう小物っていいよね、などと好事家ぶりたかったんです。
君には無いのかね、小物を愛でる心。

へそ曲がりじゃなくても、あえてマッチを使う人はいるね。
雰囲気あるし。
というか、マッチを使うのが時代錯誤でへそ曲がり、という認識がよくわからん。

まあそれはそれとして、メンテナンスの甲斐あって、おかげさまですっかり調子を取り戻しましたZippoたん。
掃除したからちょっとサッパリしたし。
やっぱり芯の長さって重要なのねえ…。

2007-08-29-Wed-21:52
へそ曲がりじゃないマッチ使いの理由はなんだろ。雰囲気重視?
火打石とか、種火持ち歩くのも雰囲気あるよね。

小物ねぇ。無頓着だから財布は高校くらいから使ってるし、大学卒業後使ってないカンペン(!!)は小学生から使ってた。両方とも兄貴のお下がり…。

基本的に物持ちは良いんです。

2007-08-30-Thu-02:31
喫煙具は雰囲気勝負みたいなところあるからなあ。
そういう意味でマッチはありでしょうよ。
単なる着火用具としてのマッチは時代錯誤でもね。
まあ、嫌煙erな君に言ってもしょうがないけどさ。

ちなみに、火打石はどこからどう見ても時代錯誤だと思いますので、安心してへそ曲がりをアピールできることでしょう。

そういえば、僕もペンケースは小学生のときから同じの使ってるな。
中に入ってる定規もそうだ。
ざっと15年以上ですか。
いまだ学生ですから、いまだ現役ですよ。
これには別になんのこだわりもないんだけどねえ、単に変えるきっかけがなかったという。

僕も基本的に物持ちは良いんです。

コメントの投稿

HOME
ADMIN >> LOGIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。